投稿

ラベル(provoke)が付いた投稿を表示しています

Provokeな写真が撮れるアプリ「Provoke Camera」

イメージ
iPhoneで「Provoke」風な写真が撮れるアプリ「Provoke Camera」が面白いですね。 ‎Provoke Camera (App Store Preview) このアプリは昔日本で出版されたProvokeという写真雑誌に影響を受けていてモノクロで荒れたイメージを撮影出来ます。   「Provoke」とは1960年代後半に著名な写真家である中平卓馬氏、高梨豊氏らが中心となって出した写真雑誌(1〜3号+総括集の全4構成)。写真家・森山大道氏なども参加し、いまでも熱狂的な支持を集め、2018年になって復刻版も出る程。 プロヴォーク 思想のための挑発的資料 荒れた粒子、ノーファインダーによる不安定な構図、ピントの合っていない不鮮明な写真群は「アレ、ブレ、ボケ」と揶揄され、賛否両論を巻き起こし、ときには写真という枠を超えて大きなインパクトを同時代に与えました。   学生運動の騒乱と前衛芸術とが入り混じった混沌の時代、1960年代後半から70年代前半を荒々しく切り取った、Provoke(=挑発する)な世界観を再現できるアプリです。 このアプリの良いところはiPhone標準カメラの画角と同じなところ。 一部のカメラアプリには画角(換算焦点距離)が変わってしまうものがありますが、「Provoke Camera」ではそれが無いのが最高です。私のiPhone 8 Plusでは35mm判換算で広角側が約28mm相当(f/1.8)/望遠側が約57mm相当(f/2.4)ですが、この画角のまま、Provokeな世界を描画できます。 【関連記事】検証:カメラとしてのiPhone 8 Plus (PelicanLovers.com) iPhone8Plusを日常持ち歩く「カメラ」として活用していますが、実際使ってみて色々と分かった事が多かったので記事にしました。・・・果たしてスマホはカメラの代替えになるのか。   私が購入したときは370円でしたが、その価値が十分にある久しぶりに面白いカメラアプリでした。〔了〕 PelicanLovers.com 米国PELICAN社のペリカンケースなどハードケース愛好家のためのサイト。ペリカンケースを始めとしたハードケース類や、カメラ関係など趣味系全般サイトです。