投稿

ラベル(onちゃん)が付いた投稿を表示しています

そういえば思い出した、onちゃんにまつわる話し

イメージ
私の地元、札幌にあるローカルTV局HTB(北海道テレビ放送)のマスコットに「onちゃん」なる黄色いキャラクターがいます。 元々は1997年に開局30周年を記念して1年のみの登場だった筈が、後にカルト的人気を誇る深夜番組「水曜どうでしょう」に登場した事で人気に火がつき、現在に至るまで同局のマスコットキャラクターとして活躍しています。   そんな「onちゃん」ですが、onちゃんのCG制作をしている現場を訪れたことがありました。 今から20年以上前、確か1998年と記憶していますが、某ITベンダーに勤める私が、 札幌市内のはずれ にある研究開発施設に行った際のことです。 部屋の入口に「電脳」と書かれた社内でも謎の多い部署だったのですが、いわゆるCG制作やデザイン関係を担っている部隊。そこで話をしている時に目にしたのが、件の「onちゃん」だった訳です。 その頃、テレビで見るonちゃんはセル画で描かれた簡易的なアニメ絵だったのですが、私が目にしたのはCGで描かれたonちゃん。当時はまだCGアニメはそれほど一般的では無かったので、CG化されたonちゃんに不思議な感覚を持ちました。 さらに別のディスプレイに目を向けると、そこにはonちゃんに似た他のキャラもいます。これ何ですか?と聞くと「まだナイショだけど、新キャラとしてonちゃんの仲間たちが出るらしいよ」との事。後に「okちゃん」「noちゃん」として登場するキャラ達でした。   当時は、onちゃん(そして「水曜どうでしょう」)が、ここまで人気になると思っていなかったので「ふーん」な印象だったのですけれどもね(笑)。 尚、onちゃん人気の拡大に伴い、程なくCG制作は別の本格的な制作会社に移ったようですが。   そんな「そういえば昔・・・」と思い出した、onちゃんのお話しでした。〔了〕 ※余談ですが「水曜どうでしょう」はリアルタイムで初回放送から観ていました。当時は「モザイクな夜」という週4で放送されていたHTBのローカル深夜番組があり、かの大泉洋はススキノを紹介する「元気くん」(たしか2代目)で出ていました。 「モザイクな夜」が終わって始まったのが「水曜どうでしょう」で、当時は札幌市内の粗大ゴミを集めて家を作るとか、そんな番組だったのですが、まさかここまで大成されるとは当時は想像でき