投稿

ラベル(モニターアームマウントキット)が付いた投稿を表示しています

ASUSのモニターVZ239HRをVESAマウント化

イメージ
結論から言うと、VESA規格に非対応のモニターでも「 モニターアームマウントキット 」を貼り付けるだけで、安価かつ簡単にモニターをVESAマウント化することができました。これはオススメです。 ・ ・ ・ ・ ・ 我が家では ASUS社製「VZ239HR」という23インチの液晶モニター をセカンドモニターに愛用しています。購入したのは2020年、ちょうど新型コロナが流行して日本でもテレワークが一気に普及したタイミングでした。 15,000円程度で購入できる安価なモニターですが、23インチという適度な大きさがとても気に入っており、在宅ワークの生産性向上に大きく寄与してくれています。 ただ、唯一の難点は、VESA規格に対応していない為、モニターアームを装着できない点です。当初こそモニターアームは不要と考えていたのですが、机の上をより広く活用するためにはフレキシブルに動くモニターアームでの運用が必要となってきました。   非VESA規格なモニターを VESA化するアイテムで一般的なのは上下をクリップのように挟み込むタイプのもの ですが、どうにも美しくありません。なにか良いのがないものか・・・とAmazonを眺めていて見つけたのが、冒頭の画像にある「 モニターアームマウントキット 」でした。  仕組みは単純で、粘着性のある半透明のシートにVESA規格のネジがついているもので、これをモニターの裏側に貼り付けるだけでVESA化できます。 ASUSのモニター は背面が梨地状の処理がされているので、吸着してくれるか不安でしたがピッタリと貼り付いてくれました。また、それでいて貼り直しが容易なのも良いです。剥がれること無くシッカリと吸着し続けてくれます。これは凄い。 ASUSのモニター台座を流用するタイプのVESAマウント化キットも売られていました がイマイチ値段が割高なので「 モニターアームマウントキット 」をチョイスした次第です。   VESA化できたことで ASUSのモニター に元々ついていた台座が邪魔になる為、取り外すことにしました。 モニターの台座を外すには背面をこじ開ける必要があります。私の場合、上記画像のように、自転車のタイヤ修理キットのヘラを使ってパキパキとツメを外すことが出来ました。   このように背面が開きますが、薄いフレキ(フレキシ