FL50mm F1.4には、3タイプ・4種類が存在する。


先日の記事でも紹介したキヤノンが1960年代にリリースしたオールドレンズ「FL50mm F1.4」について、2回のマイナーチェンジを経て計3モデル(初期型/1型/2型)の存在が確認されています。

厄介な事に、これらの見分け方が分かり難く、尚且つキヤノン公式サイトの情報も初期型は写真が未掲載だったり、レンズ構成図が一部に記載がなかったり、記載に矛盾がある等してアテにならない事から、日本国内のみならず海外でもユーザーが混乱気味な様子です。

かくいう私自身、自分の手元にあるFL50mm F1.4レンズが初期型/1型/2型のどれに該当するのか迷ったものです。

更にヤヤコシイ事に、冒頭で「計4モデル」(=初期型/1型/2型)がある旨を紹介しましたが、実際には「3タイプ・計4モデル」(=初期型/1型/2型/2型でIIの刻印があるもの)の存在が確認されております。

 

そこで、当記事では(私の推測を多分に含んだ不確かな情報ではありますが)、これら計4モデルを分類・整理してみました。この分類にあたっては、私が過去に中古ショップで目にしたものや、国内外のネット上でやり取りされている同レンズ等、約70本(!)程から推定したものです。


まず「2型」に2種類存在する点から。レンズ構成など仕様的には「2型」なのに「F1.4 II」という表記が無く、従来の1型と同じ「F1.4」表記のままのモデルがあります(私が所有しているのは正にコレ)。

リリース順として私は、「初期型」>「1型」>「2型 (F1.4表記)」> 「2型 (F1.4 II表記)」の順と推察します。何故なら、製造番号から推定される個体数が「F1.4 II」表記モデルの方が多い為です。FLレンズは1974年まで販売されており(後継のFDレンズが登場した1970年以降も継続販売されており)、その販売期間を考慮すると、「F1.4 II」表記モデルの方が販売期間が長かったと推定される為です。

  

Canon PELLIX QL

(CC photo by Richard Yuan)

次に表内で記載の「製造番号」ですが、これはあくまで私が目にしたレンズに限った話ですが、いわゆる「初期型」と「1型」に分類されるモデルは、製造番号が「5桁」に限られていました。

そして、これら「初期型」〜「1型」は製造番号が連続しているように思われる他、外観上では「初期型」と「1型」に違いがありません

では、どうやって「初期型」と「1型」見分けるか。コチラのサイト記事が参考になるのですが、実際に分解するとレンズの作りが若干異なっているようです。そして、その境目が、製造番号で、3XXXX以降が「1型」、それ以前が「初期型」ではないか、と推察されています。ネット上の他の情報とも矛盾が無いため、この情報は正しいと私は考えます。

 

Canon FL50mm F1.4 II (1968)

次に「2型」の製造番号については従来の5桁らか「6桁」表示に変わっています。単純に製造順にシリアル番号を刻んでいる訳では無く、なんらかの法則性をもっているようですが詳細は解明できていません(尚、私が見て来た「F1.4」表記のレンズは「1XXXXX」〜「2XXXXX」のみで最左端の数字が3で始まる個体は見た事が無いことから、2XXXXXまでと推定しました)。

「2型」の「F1.4 II」表記モデルには「5桁」表示と「6桁」表示の2タイプがあります。ただし、6桁表示の「2XXXXX」台は目にした事ないので、恐らく「1XXXXX」台までが存在していると推察しています。

 

そして・・・最大の問題、「初期型はレンズ構成が4群6枚なのか、それとも5群6枚なのか?」について。これは海外サイトでも話題になっていましたが、結論として私はキヤノン公式サイトの誤記によるもので、5群6枚が正しいと考えます。

なぜなら、同サイトの「2型」説明文には「FL50mm F1.4 (1965年 4月発売、5群6枚構成ガウス型)に変わる高性能標準レンズを目指して新設計された」と記述があり、1965年4月発売のレンズは(1型では無く)「初期型」だからです。また、先にご紹介のサイト然り、FL50mm F1.4の初期型または1型と思われるレンズを分解した様子を伝えるサイトは国内外にそれなりの数ありますが、バラした結果、4群6枚が発見されたケースが無い為です。

 

・・・さて、長くなりましたが、ここまでをまとめます。

光学的な違いについては

・「初期型〜1型」と「2型」ではコーティングに差がある

・「2型」はレンズ構成が「6群7枚」に変わっている

つまり、ここに”写りの差”が生じることを意味します。

加えて仔細な部分についてみると、

・「初期型」か「1型」の違いはバラしてみないとわからない

・「初期型」は4群6枚では無く、「5群6枚」が正しい

・「2型」には「F1.4」表記と「F1.4 II」表記の2種類あるが中身は同じ

・「2型」の出始めは「F1.4」刻印だが、間も無く「F1.4 II」刻印に変わった

というのが私が長年調べてきた結論です・・・が、如何でしょう。(^_^; )

もし間違い等ございましたら情報提供いただければ幸いです。〔了〕

コメント