旭川市「オモチャのたもちゃん」、閉店。

ASAHIKAWA Street.

古くは軍都として栄えた北海道旭川市。市内中心部にある「買物公園(正式名:平和通買物公園)」にある古めかしい玩具店「オモチャのたもちゃん」が2021年3月に閉店するそうです。

1948年3月にオープンというから、実に73年もの間、1代で営業していた老舗。札幌に住む私には直接の思い出はありませんが、2018年8月に旭川市を訪れた際、約20年前に通りがかった時と同じ佇まいの店舗に驚いて撮影したのが冒頭の写真。古き良き昭和な香りが漂う店舗なだけに、惜しむ声が多いようですね。


 
 
   
NAKAGAWA lighter shop.

老舗の玩具店といえば、札幌市内中心部・狸小路商店街にある「中川ライター店」。1902年に創業し、実に113年続いた中川ライター店は、閉店する2015年1月12日に全国区のニュースとなった程。地元民で無くとも、観光で札幌に訪れた人も独特な雰囲気で記憶している人が多いようですね。

 

WW2.

中学〜高校〜大学と、市内中心部に行く度に立ち寄っていた中川ライター店でしたが、不思議と何を買ったのか記憶にありません。もしかしたら、何も買ったこと無かったのかも、、、とさえ思う程。

エアガン少年だった当時は、二条市場近く(札幌市中央区南2条東2丁目1-3)にあったモデルガン/エアガン専門店「セントラルホビー2」の想い出が強かったかも知れません。

・・・とは言え、そのセントラルホビー2も、気づけば閉店していました。それも20年前くらいでしょうか。西部のガンマンが集う酒場をイメージした造りの店舗は趣きがあって良かったのですが、残念なことに1枚の写真も手元に残っておらず。

 

私が写真を好きなのは、その時代の雰囲気や記憶をアーカイブしてくれる点。たとえ鮮明で無くとも朧げな記憶を補完するには写真ほど有効なものはありません。

いま当たり前にあると思っていた光景も、なにかのきかっけに跡形もなく消えてしまう日常。そんな日常をこれからも撮り続けたいと考えます。〔了〕


コメント