EOS 7D Mark IIのAF微調整をのんびりと

Canon EOS 7D Mark II - AF Micro Adjustment.
ステイホームという事で、家でのんびりと以前から気になっていた望遠レンズのAF微調整(AFマイクロアジャストメント)を行いました。

愛用の「Canon EOS 7D Mark II」に、シグマの望遠レンズ「70-200mm f/2.8 APO EX DG HSM」を用いているのですが、ここに1.4倍のテレコン「APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG」を装着するとAFがどうにもピントが微妙にズレるので、EOS 7D Mark IIのAFマイクロアジャストメント機能を用いて調整することに。


AFマイクロアジャストメント機能は、装着するレンズ毎に設定が記録されるので、一度調整すればレンズ交換をしても設定が保たれるので便利。

本来、AF調整を行うには専用の調整ツール(約1万円程)を用い、レンズを装着したカメラを三脚に固定して行います。簡易的なものでは画用紙等で作られた調整ツール(約1,000円程)を用いるのもあり、素人が何となく調整する用途であれば、安価な画用紙ので十分でしょう。


Canon EOS 7D Mark II + SIGMA 70-200mm f2.8 APO EX DG HSM + SIGMA APO Teleconverter 1.4x EX DG.
ただ・・・私の場合、そうしたツール用いず、カメラを三脚に固定してマンションの窓から見える遠くの道路標識を目掛けてAF調整をする「なんちゃって」調整です(苦笑)。

そもそも対象物がカメラのレンズと水平じゃ無い時点で、かなり怪しいです。


所詮、素人が簡易的に調整する程度なので精度もたかがしれてますが、私の場合はテレコン装着時の望遠側AFを「-2」にすることで丁度良い感じに。しばらく使ってみて気になるようであれば本格的な調整作業をしようと考えます。〔了〕

コメント