いまさらFit Boxingと、園芸用マスク

Fit Boxing - I bought an exercise game. Because I have an exercise problem caused by working from home!

 冬の気配と共に、私の住む札幌では新型コロナ感染が急拡大を続けています。実際、先週(2020年11月3日〜9日)の人口10万人あたりに換算した新規感染者数は、

札幌 :34.21人

北海道:17.33人

沖縄 :11.04人

東京 :10.78人

大阪 :10.66人

・・・と、実に東京の約3.2倍もの水準で推移しており、間違いなく国内でもっとも危険なゾーンになったと言えます。

 

こうした状況は、まだまだ長引くと考え、フィットネスゲーム「Fit Boxing」を購入(来月には続編「Fit Boxing 2」がリリースされるものの、溜まりゆく皮下脂肪は来月のリリース日まで待ってくれそうに無いため、初代「Fit Boxing」となりました)。

この「Fit Boxing」は、2018年12月に発売されたそうですが、2020年9月には累計出荷数が100万本を突破したという事で、パンデミックが後押ししたのは間違いないでしょう。

(※其れにしても往年のDK-96よりも粗い、セガドリームキャストのようなポリゴン絵は中々キツいものがあります)

 

SHIGEMATSU DS2 Mask (DD11-S2-2).  

パンデミック対策といえば、もう1つ。興味深い工業用マスクをホームセンターで購入。この重松製作所”園芸用”マスクDD11-S2-1は、いわゆる農薬散布時や粉塵対策で装着するマスクです。よく見ると厚労省「DS2」規格品と書かれた日本製であることが分かります。

日本の「DS2」規格は、米国「N95」と同じ粒子捕集効率を誇ります。実際、厚労省の通達では「産業用の防塵マスクであるDS2マスクについてはN95マスクと同等に扱って差し支えない」とのお墨付きを医療従事者に与えています。

私は重度の花粉等アレルギー持ちでありながら、マスク装着が大嫌いで拒んで来たのですが、さすがにコロナ相手では不本意ながらマスクを装着せざるを得ませんからね。

ちょうど来週、東京に飛行機で行く予定があるので(そして減便の関係もあって昨今の飛行機は満席状態なので)その際にでも試してみようと思います。

  

マスクによる感染予防効果については諸説ありますが、マスク嫌いだった私は装着しなくても良い理由を探す中で、逆にマスクの科学的な効果を確信するに至り、いまでは様々な市販マスクを試すのが趣味のひとつになっている程(苦笑)。

感染抑止に注意を払いつつ、フィットネスゲーム購入で健康増進とストレス解消をはかり、少しでも前向きな日々を過ごしていきたく考えます。〔了〕


コメント