キャリーケースを引くと旅行者に思われる厄介さ


本業(IT系)にて、たまにある撮影のお仕事。イベント撮影やインタビュー撮影など、Web用だったりパンフ用だったりの簡単な写真を撮ることが年に何回かあります。プロの撮影スキルには到底敵いませんが、多少なりとも趣味が仕事に役立てるのであれば精一杯頑張りたいところ。
 
丁度この日も撮影機材をペリカンケース1510に収納し、その上に普段の通勤カバンであるノースフェイスNM81827を載せて撮影場所に向かうことに。
 
私の住む札幌市は観光都市なので、コロナ前はそれこそ年中キャリーケースを引いた観光客を街中いたるところで見かけましたが、コロナ感染拡大以降は一転して殆ど目にする事も無くなりました。
 
ガラガラ・・・とペリカンケースを引いて地下鉄に乗ると、心なしか周囲の視線が厳しいのに気づきます。・・・まぁ、無理もありませんよね、コロナ禍な昨今に旅行者風の装いで歩いていると怪訝そうに見られるのも仕方ありません。
 
そういえば再来週、某岩手県に同じく撮影のお仕事があって久しぶりに出張する予定。ペリカンケース転がして行こうと思ったのですが、やっぱり警戒されますよね・・・仕方がないので大容量な出張用ノースフェイスのNM81600に詰め込んで行こうかな・・・機材重いんだけどなぁ・・・。
 
The North Face - SHUTTLE DUFFEL (NM81600)
ちょうど春節の直前、法事で大阪に行った際に使ったノースフェイスのNM81600。57Lの大容量に物言わせて、喪服&シャツ(一式)、革靴、MacBook Pro、更には2泊3日分の着替え、お土産も詰め込んだところ、あまりの重さに疲れました・・・
 
カメラ機材も入れるとなると更に重くなりそう。いまからパッケージングを検討せねば・・・〔了〕

コメント