EDCと俯瞰撮影

Everyday carry - Our new normal.
突然ですが「EDC」をご存知でしょうか。「EveryDay Carry」の略で、その名の通り毎日持ち歩くものを指します。
 
EDCの理念を私なりに解釈するなら「現代人の都市生活をサヴァイブするための日常携行ツール」と定義します。このEDCを知ったきっかけは、かれこれ10年程前にFlickrのグループ「Every Day Carry EDC」でした。

このグループに投稿された写真は、普段持ち歩くものをテーブルの上に並べて真上から撮る、いわゆる俯瞰撮影が主。
 
こうした自分の持ち物を晒すネット上のムーブメントは他にもバッグの中を披露する「What’s In My Bag?」等にみられるように、2008年〜2010年頃に最初のブームが来て、続くSNS時代の近年ではInstagramやFacebookを中心に再ブームとなっているようです。
 
ネットにおけるEDCムーブメントの起こりは、2009年に当時のブログブームを反映して開設されたBernard Capulong氏によるブログ「Everyday Carry」に遡ります。

様々なEDCアイテムを紹介していたブログは進化を遂げ、現在では世界最大のEDCサイトとしてコアな人気を獲得。サイト内広告やアフィリエイトを収益とした組織体にまで成長しています。私自身、他人の持ち物とか拘りアイテムとか気になるタイプなので、こうしたコンテンツを気に入って見ていました。
 
FlickrのEDCグループや、サイト「Everyday Carry」を見てて気づくのは、ナイフを所持する人の多いこと。そして、そのナイフにも特徴があって、クリップ式でベルト等に挟んで携行するタイプを使う人の多い点です。
EDC
 
クリップ式ポケットナイフが使われる理由は、どうやら米国のいくつかの州では、ナイフのような武器を隠し持つ行為(Concealed carry=コンシールド・キャリー)を禁じる法律があるためのようで、引っ掛けるクリップ側を見せることでナイフの所持を相手に認識させるそうです(反面、拳銃は見えるように所持する(Open carry=オープン・キャリー)を禁じる州が多いとの事で中々複雑)。
 
米国特有の「自らを守るためには武器を所持・使用して良い」という文化を感じさせられますね(ただし正当防衛の適用条件はけっこう厳しいようですね)。
 
 
さて、そんなEDCを真似て、私がいつも携行しているアイテムを撮影してみたのが冒頭の写真。それぞれ細かく記載してみました↓

(1) Snap-onのカッターナイフ
銃刀法第22条に適合したカッターナイフ。仕事にてダンボール梱包を開ける際に使ったりしていますが、テレワークの在宅勤務中心となった現在では専ら自宅に届く通販ダンボールを開ける際に用いています。
 
(2)マスク
Withコロナなニューノーマル時代に必須アイテムとなったマスク。もともとマスクを装着する習慣が全く無かったので、いまだに独特の息苦しさが嫌いです。酸欠による頭痛に悩まされています・・・
 
(3)YAMAHA製Bluetoothイヤホン TW-E3A
 安価なのに伸びやかでクリアな音質が大変気に入っています
 
(4) Apple Watch S3 (38mm)
 私にとってはiPhoneよりも、むしろApple Watchこそが本体!という感じです。スマートウォッチは主張し過ぎないのが良い、との考えから38mmサイズを使っています。
 いい大人(40代後半)は、それなりの機械式高級時計を腕につけるべきなのでしょうが、スマートウォッチの利便性を知ってしまうと抜け出せません。また、腕時計マウンティング競争からも開放されるメリットがあります。
 
(5)ナショナルジオグラフィック パスポートケース(NG A9010)
 2011年にナショナルジオグラフィックのAfricaコレクションでリリースされていたパスポートケース。1,200円くらいの安価なものですが、財布代わりに使っています。
 私はここ10年以上、ほぼ完全キャッシュレス(=クレカ決済 or 交通系ICカード)な生活を徹底しており、基本的に現金は持ちません。持っても千円札1枚程度(←大規模災害とかで困るパターン)。
 そのため財布の小銭入れが不要どころか、お札を入れるスペースも不要なため、カードを入れる為だけの用途に薄くてしなやかな、このパスポートケースを使っています。
 こちらも、いい大人(40代後半)は、それなりの財布を持つべきなのかも知れませんが、私には1,200円のコレが機能的で良い感じです。
 
(6)コンデジLUMIX LX9
 パナソニックの高級コンデジLX9。わざわざ「高級」と強調するだけあって、2020年2月に購入した際は9万円弱しました。
 基本、カメラはキヤノンを使ってきたのですが、たまに趣向を変えてパナソニックにしてみたところ、あまりの使い勝手の違いに戸惑い、なかなか使いこなせていないのが現状です・・・奥が深い・・・。
 
(7)ダイソーで買ったLightning扇風機
 100均ダイソーで買った、iPhoneのLightning端子に接続する扇風機。微風すぎて屋外では全く役に立ちませんが、屋内ならそこそこ涼しい風を運んでくれます。
 
(8)iPhone 8 Plus と bitplay SNAP! 8
 iPhone 8 Plus は米国SIMフリー版。ケースは bitplay SNAP! 8を使い、ZEISS製ExoLensを装着して遊んでいます
 
 
・・・と、このようにインターネット上で、おっさんのエブリデイ・キャリーを晒す”誰得”な情報であります(苦笑)。
 
それにしても「俯瞰撮影」って難しいですね。どうにもうまく撮影できません・・・〔了〕


コメント