5,060万画素を誇る EOS 5DsR が約16万円だと!?

キヤノンのフルサイズ一眼レフカメラで最高画素を誇る「EOS 5DsR」がカメラ通販サイトDeals All Year(米国ニュージャージー州)で、驚きの$1405.99で販売されています。



日本国内への送料(Worldwide Express Saver)を調べてみたところ、追加$125.20となり総合計は「$1,531.19」(=161,947.84円/為替レートは執筆時点の1ドル105.77円を適用)という破格ぶり。勿論、新品かつ在庫あり。
 
マップカメラさんの同新品価格は448,720円(税込)、中古でも約220,000円ですから極めて安価なことが分かります。また、中古買取相場は約100,000〜120,000円程、メルカリ中古でも約200,000円前後ですからね。
 
いまAPS-C機のEOS 7D Mark IIを使っている私は、APS-Cに特段の不満は無く、フルサイズへの移行も特に必要性は感じていませんが、それでも5,060万画素という圧倒的高画素を誇るEOS 5DsRは使い勝手も良さそうな憧れの機種。しかも、7D Mark IIの購入価格と同じで買えるとあれば冷静ではいられません。
 
これは買うしかないだろ!・・・とカートにも入れ、住所もクレカ情報も入力したのですが、最後の〔Buy Now〕ボタンを押す寸前で踏みとどまりました・・・。それは時代がミラーレスに移行をはじめた事が私の心に急ブレーキをかけました。
 
別に私自身、ミラーレス機に積極的に移行する動機は殆ど無いのですが、あの「瞳AF」等を始めとしたAF性能の進化には目を見張るものがありますからね。EOS R5(4,500万画素)がリリースされ、約50万円という、なかなか手の届かない価格帯ではありますが、EOS R(3,030万画素)なら新品・約20万円程と現実的な価格に落ち着いてもいます。
 
そう考えると、いまレフ機を約16万円で買うことが正解なのか悩ましいところです。また、現在愛用しているEOS 7D Mark IIがAF性能や連写性能(高速連続撮影:最高約10.0コマ/秒)に長けていることもあって、その性能に頼った使い方をしてきたこともあり、比較するとEOS 5DsRは少しAF性能や連写性能(高速連続撮影:最高約5.0コマ/秒)に頼りない部分もありますからね。
 
それに、購入から5年経過した7D Mark IIも、まだまだ性能を出し切れておらず、使い熟していく必要を感じているので、似たようなレフ機を買い足す事に躊躇したのもあります。
 
・・・ともあれ、EOS 5DsRを狙っていた方は、最高のチャンスかと考えますので、米国の通販サイトを是非探してみてください(上記のDeals All Year以外の一部サイトでも似た価格帯で売られていました)。〔了〕

 

コメント