I think fast, I talk fast and I need you guys to act fast if you wanna get out of this.


ホンダの車は正直、私の好みには合いませんが、初代NSXは佇まいが美しくて見とれてしまいます。昨今のSUV車と比較すると、こんなにも小さな車になってしまったのか、と驚きも。

NSXで、思い出すのが映画「パルプフィクション」。

ハーヴェイ・カイテル氏が演じる「掃除屋ウルフ」の愛車Acura NSXがカッコ良い。
 
死体処理に困った主人公たちが掃除屋ウルフを頼る訳ですが、ウルフは捲し立てるように早口で淡々と主人公たちに処理の指示を出します。その命令口調に納得のいかない主人公の1人が反発すると、ウルフは更に淡々と
 
"I think fast, I talk fast and I need you guys to act fast if you wanna get out of this."
「私は素早く考え、素早く話す。もしお前らがこの状況から逃げたいなら、お前らが素早く行動することが必要だ」
 
と言い放つ。そして仕事を終えるとNSXで豪快にホイルスピンしながら走り去っていくウルフ。最高だね。
 
タランティーノ監督の作品では、この「パルプフィクション」の他にも「ジャッキーブラウン」では主演のパム・グリアーがシビック(監督が昔乗っていたらしい)に乗っているし、「キルビル」ではヤクザ組織のNo.2で美女のソフィ・ファタール役が「フェアレディZ(Z32)」に乗っている等、日本車が印象的なシーンで登場するのが面白いですね。[了]

コメント