タミヤDT-03・ESC交換 (V1.3)

TAMIYA DT-03.

安定感抜群なタミヤ製オフロード2WDラジコンDT-03は、雪の上でも豪快&軽快に走ってくれ、大変気に入っております。調子にのって上記画像のように雪道を走らせていたところ・・・

どうやら、ラジコンに付いた雪が溶けてESC(電子スピードコントローラー)が故障したようです。。。

元々はタミヤ製ESCのTEU-105BKを使っていたのですが、ある日、故障していることが判明しました。ステアリングは切れるものの、スロットルが反応してくれません。しかもESCのTEU-105BKのステータスランプががチカチカ3回点滅してて、明らかにエラーっぽい表示になっています。

取説を調べてもチカチカ3回点滅については記載が無いため、タミヤのサポートセンターにTELしてみたところ、やはり故障のようで、その原因も先日の雪あそびではないか、とのことでした。

 

レースに出る訳では無いので防水なら安いので良いや、とAmazonで適当に安いのから選んだのが↓こちらになります。

ESC - QUICRUN 1060 BRUSHED.

HOBBY WINGの防水仕様ESC「QuicRUN-1060-Brushed」、Amazonで3,376円(税込)(このESC装着を以て「V1.3」化としました)。装着すると↓このような感じになります。

TAMIYA DT-03.

スイッチの大きさの違いから位置が少しだけ変更しています。

この「QuicRUN-1060-Brushed」なるESC、ごくごく稀にうまく反応しない事がありましたが、基本的には全ての動作が問題ないレベル。それにしても、中華製とは言え、これ程までに安価な防水ESCが買えるとは思ってもいませんでした。


ここまでのV1.3化で、娘のDT-03は一応の完成となります。あとは私のグラスホッパーでどこまで勝負できるか。次回以降にそのあたりをご紹介します。〔つづく

#ラジコン関連の記事はコチラをクリック

コメント